MENU

どのカードローンがいいの?比較のポイント

最近ではカードローンを利用する人がとても増えていますね。利用目的が自由で、保証人や担保も必要なく、場合によっては収入証明書も必要なくお金が借りられるので、その便利さが多くの人に受け入れられている感じです。ただ、これだけ人気になったことでカードローン会社も増え、どのカードローンを利用したらいいのか迷ってしまうという人もいるはず。そこでカードローンを比較するときのポイントを紹介したいと思います。

金利で比較する

カードローンを比較するときのポイントとして、ほとんどの人が気にすることといえば金利だと思います。金利が低ければ、長期の借り入れをした時や多額の借り入れをした場合に返済額を低く抑えることができますから、なるべくカードローンを選ぶときは金利の低いところがいいことは間違いありません。特に銀行系のカードローンは金利が低い傾向があります。ただし、金利が低いということはそれだけ審査に時間がかかったり、収入の条件が高めに設定されていることもあるので、そのあたりは頭に入れておきましょう。

無利息期間で比較する

カードローン会社の中には無利息期間が設定されているカードローンがあります。特に多いのが、初めてのカードローン利用に限り30日間の無利息期間を設定しているものです。文字通り、30日間にお金を返すことができれば利息が全くかからないというものです。これは給料日などに一括で返済する見込みがある場合は非常にメリットがあります。また、何度でも借り入れから1週間は利息が無料というカードローン会社もあります。これも、金利を少しでも支払いたくないという人にはお得なカードローンといえます。

即日融資で比較する

カードローンを利用したいと思う瞬間というのは、たいてい今すぐ手元に現金が必要な時です。その願いをかなえてくれるのが即日融資に対応してくれるカードローンです。今ではカードローン会社の競争も激化していて、かなりの会社が即日融資に対応してくれます。特に即日融資に対応してくれるカードローン会社が消費者金融系のカードローン会社です。しかも、審査から融資までの時間がとても短い期間ところもあり、最短で30分というところもあるほど。すぐにお金を借りたいという人には強い味方です。ただし、審査から融資までの時間が短いぶん、やや金利が高めに設定されているところもあります。

限度額で比較する

まとまったお金を借りようと思ったときに、カードローン会社を比較するポイントとなるのが限度額です。中には最大で借入限度額1000万というところもあるほど。大きなお金を借りたい人は限度額が大きいカードローン会社を選ぶほうがよいでしょう。ただし、いくら限度額が高くても消費者金融系のカードローンというのは借りやすいというメリットがあるのですが、総量規制と言って収入の3分の1までしかお金を借りることができないように法律で規制されています。この総量規制の規制対象外になるのが銀行系のカードローンになります。いずれにしても、その人の支払い能力などに合わせて限度額が設定されることも覚えておきましょう。

アルバイトや専業主婦でも借りられるところで比較する

カードローン会社の中にはアルバイトの方や、専業主婦の方ではお金を借りられないというところもあります。でも、逆にアルバイトの方や専業主婦の方でも問題なくお金を借りられるカードローンもいろいろあります。

 

このようにカードローンといっても色々な種類や特徴があるので、比較検討をして自分のニーズに合った最高のカードローンを手に入れてください。